オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2024年7月11日

症例(背中~腰にかけての痛み)

皆さんこんにちは!

姿勢矯正院スタイルケアの藤戸です!

 

 

症例(背中~腰にかけての痛み)

50代女性

職業:事務職

症状:仕事中に突然、背中から腰にかけて激しい痛みを感じる。しばらく安静にしていると痛みは多少引いたものの、違和感状の痛みが背中から腰にかけて残存する。その後も日常生活は問題なくでき仕事も通常通りできたものの、違和感状の痛みが数日経っても改善されず日によっては痛みが強くなる時もあった。

 

診察結果:患部である背中から腰にかけての筋肉にコリ状の異常な硬さがあり、職業も事務職で一日中座り仕事。また普段から運動など身体を動かす機会がほぼ無かったことから、筋肉の硬直からくる痛みと思われる。幸い患部に炎症はみられなかった為、ギックリ腰みたいな捻挫ではなく、こむら返り状の筋肉の痙攣からくる痛みと思われる。現状、背中から腰の患部にかけて筋肉の硬直が残存していた為、初回は針(はり)治療により筋肉の硬直の緩和を狙い、その後は事務作業中の患部の負荷軽減を狙い猫背矯正により円背を改善する。

 

経過:初回残存していた背中から腰にかけての筋肉の硬直は、針(はり)治療により改善し違和感状の痛みは1度の施術で消失する。その後猫背矯正に移行。施術後は円背も改善されるが1週間程度の時間経過で元に戻ってしまう為、もう少しの期間姿勢が保持されるようになるまで週1回のペースで猫背矯正を継続する。4~5回の施術を行ったところ3週間程度姿勢を保持できるようになり、当人が以前から感じていた肩コリが感じにくくなったということなので、来院ペースを一月に一回程度に減らし経過を観察する。

D-1 - コピーD-2 - コピー

 

 

今回は普段から肩コリを感じていた方が、何かの拍子(今回はおそらく遠くの物を取ろうと身体を捻った時)に激しい痛みを感じてしまうことがあるよという症例でした。

 

肩コリは程度が軽ければ不快感程度で、痛みを感じる程ではない分そのまま我慢し続ける方が多数います。しかし今回みたいに不意に痛みが出る原因になったり、原因がなくても肩コリが限界に達し痛みになるケースがあります。

 

肩コリはマッサージなどでほぐすだけでなく、姿勢から治していけば根本からの症状の改善が見込めます。

 

たかが肩コリと思わず早めの治療が必要です。

 

心当たりのある方は一度、姿勢からの改善をしてみましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

東大阪市の整体院『姿勢矯正院スタイルケア』です。

骨盤矯正・猫背矯正・産後矯正に自信があり、肩こり・腰痛などの症状を姿勢の歪みから根本的に治療しております。

キッズスペース完備でママさんも安心!

土曜日・日曜日・祝日も診療しております!

予約優先制となっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★